Tableauグラフに好きなカラーパレットを追加する方法

Tableauグラフに好きなカラーパレットを追加する方法 | Tableau-id Press -タブロイド-
Heatmap_After1

私レポート作成にTableau内にあるカラーパレットをよく使っているのですが、時々Tableauデフォルトカラーを使うと違和感になてしまう、もしくはクライアントから特別な色リストを指定される時もあります。その時にTableauのカスタムカラーパレット機能を使うことをお勧めです。

Tableauでカスタムカラーパレットの設定方法

    
先ず、例として、Kaggleから取ったAirplain_Satisfactionデータを使って顧客の満足度のヒートマップを作成しました。

                                                                                                 

このヒートマップを見ると、満足度が0なのに薄い青色が付いて違和感が出てしまいます。満足度が0の時に白で塗りたいですが、Tableau内にある連続カラー パレットの中に白があるパレットがないので、新しいカラーパレットを作ります。操作は下記のビデオをご覧ください。

やっと、カスタムカラーパレットで塗りたい色で設定出来ました!

                                                                                                    

TableauではRGBとHTMLという2つのカラーコードがあります。カスタムカラーパレットで使っているのはHTMLの方です。

                                                                                                 

ビデオで使ったカラーパレットコードはこちらです。
<color-palette name="My Sequential Palette" type="ordered-sequential" >
<color>#ffffff</color>
<color>#bce4d8</color>
<color>#81c3cb</color>
<color>#347da0</color>
<color>#2c5985</color>
</color-palette>

その中に、
color-palette name:自分でしてするパレット名
type: Tableauのカラーパレットタイプで、3つのタイプあります。 
・カテゴリー カラー パレット: type="regular"
・カスタム連続カラー パレット: type="ordered-sequential"
・カスタム分岐カラー パレット: type="ordered-diverging"

                                                                                                 

HTMLカラーコードは下記のリンクで参照又はダウンロードできます。
・カスタム カラー パレットの作成 - Tableau100 colour palettes | Tableau PublicColor Palettes for Tableau | Tableau Public

注意事項

カスタムカラーパレットを設定する時にいくつかの注意があります。 ①カラーパレット追加した後にTableauを再起動しないと反映されない。 ②使っているTableauバージョンの「マイ Tableau リポジトリ」フォルダ内に操作:複数Tableauバージョンをインストールされたら、複数「マイ Tableau リポジトリ」フォルダが生成された可能性があります。インストール時に選択した言語によって、「マイ Tableau リポジトリ」フォルダをその言語で生成されますので、Preferences.tpsにカラーパレット追加したのに、Tableauで反映されない場合、「マイ Tableau リポジトリ」フォルダを確認下さい。 例えば、私は英語でTableau 2020.1バージョンをインストールし、日本語で2021.3バージョンをインストールしましたので、ドキュメントフォルダに2つの「マイ Tableau リポジトリ」フォルダが存在しています。
カスタムカラーパレット機能はHeatmap だけではなく、マップなどの他のグラフタイプでも出来るので是非お試し下さい。