前年比を表示しながら、表示年を選択(絞込み)する方法

売上などの指標を見るとき、前年比も同時に見たい場合があると思います。
ただフィルタで当年だけを選択してしまうと、前年が除外されてしまうので前年比が表示されなくなってしまいます。
今回はパラメータとIndex関数を使って、表示年の選択ができる方法を紹介します。

var divElement = document.getElementById(‘viz1534729307730’);
var vizElement = divElement.getElementsByTagName(‘object’)[0];
vizElement.style.width=’750px’;vizElement.style.height=’1219px’;
var scriptElement = document.createElement(‘script’);
scriptElement.src = ‘https://public.tableau.com/javascripts/api/viz_v1.js’;
vizElement.parentNode.insertBefore(scriptElement, vizElement);

Index関数は表計算関数のひとつですが、表計算は最後に処理される関数です。
そのため、シートの計算に含まれる年を絞り込まず、表示年だけ絞り込むことができます。
表計算が最後に処理されることを利用すると、 Tableauでできることが広がります。
随時ご紹介していきたいと思います。