Hawkeye Viewer ベータ版スタート!

2020-08-28-4

こんにちは。藤です。

8月26日にパートナーである技研商事インターナショナルさんからプレスリリースがありました。

本日、その技研商事インターナショナルさんのエリアマーケティングウェビナーでその内容のご紹介も致しましたので、そのドキュメントの共有も併せて、Tableau-idで共有させていただきます。

このドキュメントの中で今回ローンチした新しいサービス『Hawkeye Viewer(ホークアイ・ビューアー)』の中身を詳しくご説明していますが、3種のレポートのサンプル画面のキャプチャとその説明のみ以下でもご紹介致します。

新店速報レポート

■想定利用用途

競合他社の新規出店状況を監視し周辺の自社店舗へのリスクを察知

■主な特徴

  • 競合チェーンは任意で設定
  • 新店情報は週次で検出
  • 新店に最も近い自社店舗を自動で可視化

周辺店トラッキング

■想定利用用途

主に自社店舗と競合店舗の来訪状況を比較し、競合に比べて弱い曜日・時間帯・エリアを把握

■主な特徴

  • 新店周辺など予め選定した複数店舗をトラッキング
  • 任意選択した2店舗の比較を誰でも分かりやすく表示
  • 来店状況は横並びのためその違いが一目瞭然

特定店レポート

■想定利用用途

競合店進出や広告販促キャンペーンの前後など、特定の店舗における来訪状況の時系列変化を把握

■特徴

  • 基本情報として対象店舗商圏の統計情報を可視化
  • レポート上で任意で指定した日付・期間に対して事前と事後で比較
  • イベント前後での商圏変化を視覚的に確認

ベータ版トライアル開始!

9月1日から3か月間、トライアルキャンペーンを実施中です。

再掲となりますが、詳しくは以下のプレスリリースにて!

より詳しい内容、または、自社で同じようなレポートやサービスを作ってみたいが、その支援をして欲しい、などといったお話にもご対応可能ですので、以下よりお気兼ねなくお問い合わせ下さい。

それではまた!