【Tableau】日付フィルターの初期値を「最新日付」にする

【Tableau】日付フィルターの初期値を「最新日付」にする | Tableau-id Press -タブロイド-
tableau-logo-1200x630-960x504

ダッシュボードを開いた際の日付フィルターの初期値を「最新日付」にしたい、ということをやりたい場面がありました。
弊社の「駆け込み寺」で先輩方に聞いたところ、設定一つで簡単にやれる方法がありましたので、この場で共有したいと思います!

サンプルデータ

日別の商品の売り上げデータです。2022/1/1~2022/2/28までのデータが入っています。

ダッシュボード

年月、カテゴリ、サブカテゴリごとの売り上げ合計を数表にしています。
年月フィルターで年月を選択できますが、ダッシュボードを開いた初期表示の際は、最新年月が単一選択されている状態にしたいです。

データ内の最新年月は2022年2月なので、ダッシュボードを開いた際に2022年2月が単一選択された状態で開かれるようにしたい。

日付フィルタの設定をする(ワークブックを開いたときに最新の日付値にフィルター)

フィルターの編集でフィルタのプロパティを開き
「ワークブックを開いたときに最新の日付値にフィルターします」にチェックを入れる

これだけでOKです!

動作確認

ワークブックをパブリッシュします。
パブリッシュする時点の日付フィルター選択の状態は何でもOKです。
試しに、最新年月ではない2022年1月を選択した状態でワークブックを保存しパブリッシュしてみます。

パブリッシュしたダッシュボードを開くと、最新年月は2022年2月が選択されています!

データが更新された場合の動作を確認してみます。データソースに2022年3月のデータを追加し更新します。

ワークブックを開くと、新しく最新年月となった2022年3月が選択されています!


今回ご紹介した設定は結構前からある機能のようなのですが、駆け込み寺で教わるまで気が付かなかったです。

truestarの「駆け込み寺」に興味がある方は、こちらの記事を見ていただけると様子が分かるかと思います。
また、そんなtruestarで働いてみたいよ!という方は、仲間募集中ですので採用サイトをご覧ください!