【Tableau Prep】2021.1.4のアップデート内容3点

【Tableau Prep】2021.1.4のアップデート内容3点 | Tableau-id Press -タブロイド-
Tableau Prep

Tableau Prepを2021.1.1から2021.1.4にバージョンアップしたのですが、フィールドを非表示にする機能が追加されていることに気が付きました。
そこで2021年5月11日にリリースされた2021.1.4のアップデート内容3点に関して、こちらを参考にまとめてみました!

【2021.1.4アップデート内容】

■フィールドを非表示にする機能

入力でフィールド名の横にある目玉アイコンを押すと、そのフィールドを非表示にできるそうです。

あくまで「非表示」なだけなので、最後の出力はもちろん、
フローの途中でもそのフィールドはあるものとして普通に使えます。

非表示列でフィルターしたりとか([オーダーID]非表示中)

計算フィールドで参照したりできます([オーダーID]非表示中)

ただしJoinのキーとして使っている場合は非表示ではダメなようです(どうせならそれも対応してほしい気がしますが)・・・。

フロー開発時に、見たい列だけに集中したい時などに使えますかね。
列数が多いときなど、横スクロールしながらデータチェックするの大変ですものね・・・。

 

■日付変換機能のオプションの追加

日付の変換でワンクリックでフォーマット変更する機能があるのですが、
変換オプションに月名(〇月)、曜日が追加されました。

数式書かなくてもよいものが増えるのは楽ですね!

 

■エラーメッセージの改善

「システムエラー」メッセージの代わりに、フローのエラーに関する詳細を見られるようになったそうです。
こちらは私自身はまだ確認できていないのですが、本当ならとてもうれしいアップデートです!!
以前開発中に、「システムエラー」という塩対応なメッセージに何度悩まされたことか(原因が全く分からないよ)・・・。
エラーの詳細が分かれば適切な対応ができますし、開発がさくさく進みますよね。


【まとめ】

マイナーアップデートなのにいろいろ機能追加や改善がされていて驚きです。
以上、2021.1.4のアップデートに関する情報でした!


truestarでは様々なデータ分析業務を承っています。こちらからぜひご相談ください。