【Tableau Tips】書式設定(数値に+-,色設定,ワークブックの書式設定)

【Tableau Tips】書式設定(数値に+-,色設定,ワークブックの書式設定) | Tableau-id Press -タブロイド-
shosiki_17

T.Katoです。

Tableauでは、文字、色など様々な書式設定ができます。

数値の先頭に+-の記号をつける、色を設定する、ワークブックの書式設定についてのTipsを紹介します。

数値の先頭に+,-をつける

利益率の計算式は SUM([利益]) / SUM([売上]) なので、メジャーに入れると自動で%表示となります。

■小数点まで表示する

書式設定のパーセンテージで、小数点の桁数を指定します。

■数値がプラスの場合は数値前に+を、マイナスの場合は-を表示する

書式設定のカスタムで以下のように指定します。

+#,##0.0;-#,##0.0;#,##0.0

;で区切られた左:プラス数値の書式設定

;で区切られた真ん中:マイナス数値の書式設定

;で区切られた右:ゼロの書式設定

となります。

各数値に%記号の表示はいらない、という場合、カスタムの書式設定で%表示をなくすと、

%計算していない数値(ここではSUM([利益])/SUM([売上])の算出結果)が表示されてしまうため、

%計算した計算式を作成し、使用しましょう。(以下画像の利益率%)

そうすると、%を表示している利益率と数値は同じで、%表示なしとなりました!

■数値がゼロの場合は、ゼロの前に±を表示したい

;で区切られた一番右の書式設定の先頭に ± をつければOK!

(以下では、数値がマイナスの場合は数値前に▲を表示するようにしました)

数値がプラス、マイナス、ゼロで表示色を変えたい

色設定用の計算式を作成してマークカードの色にドラッグします。(今回はRound関数で丸めた数値で判定。)

プラスは緑、マイナスは赤、ゼロは黒で設定できました!

書式設定 数値(カスタム)の表示単位、プレフィックス、サフィックスとは

・表示単位:指定した単位で数値を丸め、数値後ろに指定した単位の記号を表示

・プレフィックス:数値先頭に表示するテキスト

・サフィックス:数値後ろに表示するテキスト

ちなみに、プレフィックス、サフィックスは複数文字、顔文字記号も使えます!

ワークブックの書式設定

複数のダッシュボードがあり、全て同じ書式設定にしたい場合はワークブックの書式設定で設定すると便利です。


ただし以下のように、グラフの濃い色の上では白、薄い色の上では黒というように自動で色設定をしたい場合

ワークブックの書式設定で文字の色を設定してしまうと、ワークブックの書式設定が優先され、

ワークシートでの自動の色設定が反映されないので注意が必要です。

(ワークブックの書式設定で文字の色は設定変更せず、文字の種類のみの変更の場合は色設定に影響ありません。)

書式設定については以下の記事でも詳しく解説しています!

書式設定の仕様について(10.0) | Tableau-id Press