チャート切替Tipsを使用したTableau Dashboard実装例

以前、下記ページにて、「Tableau上でパラメーターを使用してチャートを切り替える方法」を紹介しました。
http://blog.truestar.co.jp?p=112

今回は、実際にチャート切り替えTipsを使用してサンプルDashboardを実装し、活用例を紹介します。

var divElement = document.getElementById(‘viz1534728900766’);
var vizElement = divElement.getElementsByTagName(‘object’)[0];
vizElement.style.width=’750px’;vizElement.style.height=’882px’;
var scriptElement = document.createElement(‘script’);
scriptElement.src = ‘https://public.tableau.com/javascripts/api/viz_v1.js’;
vizElement.parentNode.insertBefore(scriptElement, vizElement);

左側のチャートをみると、地域別では「West」、カテゴリー別では「家具」の利益がマイナスだとわかり、
【詳細】をみると、すぐにWest地区の中で、利益が上がっていない商品群を発見することができます。
しかし、【詳細】の切り口が一つだけでは、「家具」カテゴリーの問題点を探すのは難しい状態です。

そこで、赤枠で囲った「チャート切替」のプルダウンを用いて、「カテゴリー>地域」に表示を切り替えると、
今度は、家具カテゴリーの中で、どの地域のどの商品群に問題があるのか容易に探すことができます。

サンプルダッシュボード左上の集計対象月を切り替えると、データの状況が変わりますので、
色々変更しながら、実際にチャート切替の有用性を体験してみてください。
(パラメーター部分の詳しい実装手順は、冒頭リンク先の記事にてご確認ください)

Tableau_id執筆者:木部丈意(Tomooki Kibe)