Prepper Open Data Bank 第3弾データリリース

Prepper Open Data Bank 第3弾データリリース | Tableau-id Press -タブロイド-
logo-prepper_mark-text-color-2-thegem-blog-default

PODBの第3弾データをリリースしました!

・産業大分類別男女別15歳以上人口
・職業
大分類別男女別15歳以上人口
・日本の駅

上記の人口データは、都道府県、市区町村、町丁目の3つの粒度で提供しています。
日本の駅データは、路線名があり、なしの2種類で提供しています。

PODBについての記事はこちら Prepper Open Data Bank 始めました!


データ内容

今回リリースしてデータの簡単な説明は以下の通りです。

・産業大分類別男女別15歳以上人口
産業分類別の人口統計データセットです。“農業・林業”“金融業・保険業”など、総務省の定める“日本標準産業分類”に基づいて20分類別にデータを保有しています。

 ・職業大分類別男女別15歳以上人口
職業分類別の人口統計データセットです。“管理的職業従事者”“販売従事者”など、総務省の定める“日本標準職業分類”に基づいて12の分類別にデータを保有しています。

 ・日本の駅
全国の鉄道の路線や駅について、「事業者種別」&「運営会社」&「路線名」&「駅名」につき1レコードになるよう駅のポイント及びポリラインデータを保有しています。「路線名」があるものとないものを2種類用意しています。その理由は、一般的に用いられている名称と正式登録されている名称が異なる場合(特にJRの路線)があり、取り扱いには注意が必要だからです(例:JR田町駅は『山手線』や『京浜東北線』ではなく、停車しない『東海道本線』が紐づいています)。したがって、元データを生かしたものと、誤解の無いよう、路線をなくして統合したものの2種類用意しました。
また、元データにはない都道府県名と市区町村名を追加しています。駅の所在地を把握できるだけでなく、フィルタリングも可能になります。

どのデータも第一段でリリースした基礎統計情報付きポリゴンデータと簡単に結合可能です!

データ使用例

Tableauを使って3つのデータに、第一段の市区町村ポリゴンデータを結合して
簡単なVizを作成してみました。

結合キーが用意されているので、Tableauのリレーション機能で簡単にデータを結合することができます。

・産業大分類別男女別15歳以上人口を使ったviz

宿泊業・飲食サービス業に携わる人は、名古屋市のような都市部に多いと想像しがちですが、実現状は郊外に人口が多い地域があることが分かります。

・職業大分類別男女別15歳以上人口を使ったviz

都市部の農林漁業を職業とする人口が少なく、愛知県東部に多いことが、一目でわかります。

日本の駅を使ったviz


愛知県の人口密度と駅の分布です。人口密度が高いところに駅が建てられている、または駅が密集しているところに人も集まっているということが分かります。正確な因果関係はともかく、正の相関があることがこのvizから一目でわかります。統計分析を行う必要がないので非常に簡単です。

このVizをデータから作ろうと思うと、おそらく2日以上はかかると思いますが、

PODBのデータを使えばデータ接続から、10分ほどでここまで可視化できます!

Prepper Open Data Bank 次回リリース予定

第4弾リリースでは、国土数値情報の位置情報データを提供予定です。

こちらも、リリース時にブログ更新しますのでチェックしていただければ幸いです。