データソースをまたぐ日付フィルター

このトピックも初級者向けです。
複数のデータソースをTableauで表示する場合に、フィルターが連動しなくて困るケースがあります。
その場合はパラメーターが便利です。
一例をストーリーにまとめました。

var divElement = document.getElementById(‘viz1534733855737’);
var vizElement = divElement.getElementsByTagName(‘object’)[0];
vizElement.style.width=’800px’;vizElement.style.height=’627px’;
var scriptElement = document.createElement(‘script’);
scriptElement.src = ‘https://public.tableau.com/javascripts/api/viz_v1.js’;
vizElement.parentNode.insertBefore(scriptElement, vizElement);

そもそもデータソースを一つにまとめてしまってからTableauにつなぐという選択肢も当然ありますが、パラメーターは非常に良く使う機能ですので、早い段階でマスターすることをオススメします。